私は何年も坐骨神経痛と云われて

アンケート11.bmp

K.Nさん 女性 82歳

私は何年も坐骨神経痛と云われて、人にあそこが良いと聞けば、すぐ行って何回も通ってもさっぱりしないで、何か所か思い出せない位、大変なお金も使いましたが無駄でした。

もうこの年まで来たので、こんなにつらい思いで生活する位なら、生きていたくない位つらい思いを送って来た。

ある日、ポストに森田先生のパンフレットを見て、又すがる思いで飛んで行きました。続けているうちに、杖も持たずに歩ける様になり、膝はおどろく程良くなり、会う人達にもおどろかれる程、正常になりました。

まだ、あちこち痛いところがありますけど、先生を信じて、一生けんめい治療を続けていま今日此の頃です。

もっともっと早く森田先生に出会っていれば、もっと早く楽になっていたろうと思っています。

先生に教えて頂いた軽い体操もかかさずやっています。

これからもずーっとお世話になって行きたいと思って居ります。

感謝、感謝です。

【院長コメント】

Nさんは、最初来院されたとき、杖をついて足を軽く引きずりながら歩いていました。問診中も施術中も 痛い、つらい という言葉をずっと使っていました。いろいろな所へ行ってはダメだったということを繰り返していましたので、何とか当院で希望を持ってもらいたいという思いで施術を行いました。

私との相性も良かったのだと思います。通い続けていただくうちに、かなり改善されていきました。

お教えした体操も、びっくりするくらいされているのも改善していった要因ですね。

これからもサポートいたしますので、元気に通って下さいねわーい(嬉しい顔)